Mt,MOAN

冬山

3月中旬、夜は-15度、昼は+5度。

日中は雪が締まりスノーシューなしでもどこまでも歩いて行けそうな感じ。

子供たちと中標津町にあるモアン山へ行くことにしました。清里峠中標津町側の駐車場に車を停めて、そこから南の方へ歩くと入り口があります。
IMG_2991
入り口にはランチウェイの赤茶色の印が立っているからわかりやすいと思います。
ここを目印通りあるけば道迷いすることなく、山頂へ行くことができるでしょう。
なお、1月~2月にかけてはスノーシュは必須だと思われます。
モアン山は北根室ランチウェイの途中にあり、山というか丘。
でも三角点があり立派な山であります。

このモアン山の南壁には大きく「牛」と書いているのがトレンドマークです。

当日は天気は残念ながら曇り。

しかし、子供たちは元気がいっぱい。

片道1時間半で頂上登頂することができました。

IMG_2990

これがランチウェイの目印になります。
北根室ランチウェイ略して「KIRAWAY」

自分も夏に踏破しておりますが弟子屈町の美留和駅から出発して中標津町のバスセンターまでのコース、74kmです。
北根室ランチウェイについても今後紹介していきたいと思っています。
話はそれましたが、モアン山までは最初森林の中を歩きます。

IMG_2954

この先には一番最初の難関、川渡があります。

IMG_2955

川に渡された3本の木の上を落ちないように歩きます。
この時期は川の流量が減っている為落ちてもフクラハギくらいまでなので大丈夫です。

最初の難関をクリアしたら登山口まではひたすら歩くことになります。

IMG_2960

すぐそこにモアン山は見えているのですがショートカットせずに牧草地を迂回します。
この牧草地は夏になると牛が放し飼いになり、自由に牛が草を食べる場所になります。踏み込まないように注意しなければいけません。ちなみにこの歩いているところは夏は砂利道になっています、
地域の方の土地を歩かさせてもらうわけですから、感謝の気持ちをもっていかなければいけませんね。

IMG_2987

1時間くらい歩くとモアン山の登山口になります。ここまで来たら山頂は10分くらい。

IMG_2969

帰りは尻すべりして帰ってくれるくらい急です。
最後の難所。気を抜かずにがんばってください。

IMG_2977

頂上からは北海道遺産である中標津町の格子状防風林が見えます。

格子状防風林についても今後紹介する予定です。

帰りに気づいたのですが、モアン山から下って林と対面するところで、山彦スポットがありました。
結構小さな声で話しても時間差で自分の声が山彦してきます。
是非、行ったら試してみてください。

冬山
スポンサーリンク
naka-jをフォローする
Outdoor-Hokkaido

コメント