ぽんぽん山

Uncategorized

2月にぽんぽん山へピクニックしにいってきました。

北海道の2月は厳冬期。手がもげる寒さの日でした。

あまりネットに情報が出てい来ないから教えたくないけど、一応観光地のようなので載せちゃいます。

ポンポン山 - Google マップ-001

場所は弟子屈町。詳細はネットで調べてみてください。
おすすめは冬季間。春から秋にかけてもいけるけど冬がおすすめ!

なぜなら・・・

IMG_2914

雪がないから!!

まだ、2月だっていうのに、周囲は5月の公園!

ここら辺は地熱が高く真冬でも雪が溶けてしまうようです。
そして地面が暖かいせいか気温は低いのになんだか暖かい。
とても不思議な感じです。

もう一つ驚くべきことは 「コオロギ」 がいます。

北海道でコオロギは冬になる前にはいなくなってしまいます。
しかし、ここは地熱により地表面が暖かいのでコオロギが年中いるようです。
前年ながらこの時は、コオロギを見つけることはできませんでした。

さて、この場所「ぽんぽん山」の名前の由来は

IMG_2915

アイヌ語からきて「小さく各所に湧き出す温泉」という「ポンポツヌ」からきているようです。

本州でのポンポン山というのも結構聞きますが、そちらの場合は「地面でジャンプするとぽんぽん響く」ということが名前の由来だったりします。
この場所も、地中に空洞ができているせいなのか、ジャンプするとぽんぽんいいます。着地音が足から伝わってくるような感じがします。

写真に写っている湯気が出ているところは高温の蒸気が出ています。ここへ来る前に生卵を買って持ってきたら30分くらいかかりますが温泉卵を作ることができますので是非 チャレンジしてみてください。

 これからはここまでの行き方になります。厳冬期以外行くときはピクニック気分で行けると思いますが冬はポンポン山までは冬山であることは認識していってください。

まずは地図の付近まで行くとセンターの看板がありますのでここの公共駐車場に駐車します。駐車後、道路挟んで逆側に林道がありますのでそのまま進んでください。

IMG_2926




IMG_2924


この時はトレースがあり、スノーシューなしでもいうことができました。
ゆっくりあるいて1時間半程度でしょうか。

行きは若干の登りです。道中は伐採林の中を歩いていくことになります。
今年は伐採作業はしていませんでした。

IMG_2916

後半はずっとこんな感じです。
結構な山奥ですので十分装備を整えていってください。

この先に春の公園が待ち構えています!

IMG_2911

ちなみに4月になると熊が冬眠がさめていますので気を付けてください。

昨年、ここでテント泊をしたとき、熊と遭遇しています。

冬山を十分楽しみましょう!!

IMG_2912
Uncategorized
スポンサーリンク
naka-jをフォローする
Outdoor-Hokkaido

コメント