空の旅 根室中標津~新千歳空港

雑記

 知床地区の空の玄関口といえば 中標津空港。
 さっと概要を・・
 中標津空港からは新千歳空港1日3便、羽田へは1日1便発着している空港であり、噂ではなかなかの黒字路線のようです。噂の通り中標津空港から飛行機に乗った際はほぼ満席!おそらく根室支庁がある根室市や知床地区(羅臼町や斜里町)に行く観光客も利用範囲に入っていると思われます。
近場の空港として他に釧路空港、女満別空港、紋別空港などがありますが特に女満別空港の利用者はかなり多いようです。

 先日、中標津空港から新千歳空港へ飛行機での移動がありちょっとした感動に出会ったので紹介していきたいと思います。

 中標津空港から新千歳空港へは3便あるうちの通称「2便」をしようして出発しました。中標津新千歳間の飛行機はプロペラ機です。当日は天気も良く、上空ではとても遠くまで見通すことができました。
 すると、通路挟んで反対側に座っていた80代の女性が阿寒にある山をみて立ち上がり声を震わせ「綺麗ですね~」と何度も言っていました。そして客室乗務員は雌阿寒岳・雄阿寒岳についての説明をしていました。どうやら女性は何十年も前に阿寒湖畔に住んでいたようで、今回はその思い出をたどって旅行に来たていたようです。自分も雌阿寒岳・雄阿寒岳は登山で登っていることからより多くの情報を女性にお話しすることにしました。

その時の山の様子です。
雄阿寒岳
IMG_2185

雌阿寒岳

IMG_2187

女性は最後に人生で最後の旅行でしたが最高の旅行にしてくれてありがとうと言ってくれました。
自分の登山の知識や経験というのは誰にも感動は与えないだろうな~とか思っていましたが少しは他人に良い影響を与えることができて良かったと思いました。

ちなみに中標津~新千歳空港間では他に 摩周湖やトムラウシや遠くに大雪山系などもみることができ北海道の山々をみることができます。

雑記
スポンサーリンク
naka-jをフォローする
Outdoor-Hokkaido

コメント