【アキアジ釣り】道東の釣り情報 9月16日 【標津町薫別】

アウトドア

2021年9月16日の釣行の様子

みなさん、こんにちは。

山のお兄さんです。

アキアジ釣り情報について共有したいと思います。

アキアジ釣りは情報の新鮮さが重要なので登山と比較して文章短めだけど、記事の更新は早めにしていこうと思います。

9/17は標津町薫別にある浜辺へいきアキアジ釣りをしてみました。

結果から行くとボウズでした。

その時の状況についてお伝えしようと思います。

標津町薫別とは

標津町は北海道道東の釧根地区にある人口5000人の町です。海に面しているため海産物が基幹産業です。おもに鮭やホタテなどが採れます。

そんな標津町の地区の1つに薫別地区があります。

薫別地区には漁港があり漁港のすぐそばを薫別川が流れています。

薫別漁港には公衆便所もついています。

朝方は漁師さんがあわただしく仕事の準備していたりするので、邪魔にならないような行動をとりましょう。

この薫別川は以下の内容で「サケマス捕獲河口規制」されています。

規制期間 6/1~11/30
薫別川の左右1000m

よって薫別川のすぐ隣にある薫別漁港も規制対象範囲内と言えます。

今回アキアジ釣りをしたてきた、薫別のアキアジスポットは薫別川から羅臼町側へ1000m以上離れた場所で釣りをしました。

薫別川から両サイド1000mさきには写真のような杭が立っています。

この杭より、薫別川に対して外側でアキアジ釣りをしなければなりません。

釣り道具の購入について

薫別地区や標津町内に大きめの釣り具屋はないため事前に準備していくことをおすすめします。

現場からおよそ40分の距離にある中標津町内に佐々木釣り具と釣り具センターがあり、どちらも釣り具専門店なので、釣り場情報を持っています。

買い物と一緒に釣り場情報を聞いた方がいいと思います。

むしろ、情報を聞きに行くために釣り具を買いに行った方がいいと言えます。

釣りポイント

この杭のある場所はGoogleマップで薫別漁港から羅臼側を見てみると陸から海にかけて砂浜に3本の川が流れているのが確認できると思います。

杭はちょうど下(もっとも薫別漁港側)にある川の下あたりにあります。

画像でいうところの一番下の川から上がアキアジ釣りを楽しんでいい場所になりますs。

今回、筆者が釣りを行ったのは一番下の川と真ん中の川の中間あたりで釣りをしました。

薫別でアキアジが連れるときは一番下の川の周囲がよく釣れると聞きます。

なので釣りをするには薫別においては特等席をゲットできたということになります。

3本川があるうちの真ん中の川は近くで見るとこんなに小さな川です。

川というか水がちょろちょろ海まで流れ出している感じです。

カゴメが散歩している。

釣りの実際

この日は現場に午前3時頃到着しました。

到着後、ぶっこみ竿4本。

浮きルアー1本を準備して時間になるまで車の中で待機していました。

午前4時頃から周囲は次第に明るくなり始めたので釣行開始です。

YouTube

釣りをしているときの動画をYouTubeにアップしていますのでご確認ください。

大した盛り上がるシーンなどはありませんが、癒しをテーマに動画を作成させていただきました。

動画を見てもしよければ「いいね」やチャンネル登録していただけると、次回からのやる気につながりますので、よろしくお願いします。

釣果

この日は全体で20人くらい。
ぶっこみ、浮きルアーの本数は全体で50本程度。

連れている人は誰もいませんでした。

自分も含め・・。

当日、近くの崎無異の状況はどうだったかは分かりませんが、0ではなさそうです。

まったく釣れていません。

当日の潮位

午前5時  潮位がもっとも低くなっていました。32cm

ここから午前9時まで50cmくらいまで上昇していくような感じでした。

この日は長潮でした。

釣るには適さない潮だったと思います。

まとめ

こんな感じでこの日のアキアジ釣りは結果、ボウズとなり終了としました。

まだ、道東のアキアジ釣りシーズンは続くので行くたびに少ない情報ですが発信していこうと思います。

はやくアキアジを締めている動画を作成したい筆者なのでした。

それでは最後まで見ていただいた皆さんの素晴らしい釣果をきたしてこの辺で締めさせていただきます。

ありがとうございました

アウトドア
スポンサーリンク
naka-jをフォローする
Outdoor-Hokkaido

コメント